ストリームの検索結果4台の中古車物件が該当しました

メモ

あああ

ストリームの検索結果4台の中古車物件が該当しました

いいい

ストリームの検索結果4台の中古車物件が該当しました。

ホンダ ストリームは快適な車内空間とスポーティな走りを両立させた、ロールーフミニバンです。2014年に生産終了しましたが、今でも満足して乗ることのできるスペック・装備を兼ね備えています。

これは要するに、ストリームが生産終了となったのはトヨタ ウィッシュのせいではなく、「時代の流れによる不可抗力だった」ということなのでしょう。

ホンダ ストリームの生産終了から4年、その特徴を受け継いだ「ホンダ ジェイド」が登場します。当時人気の高かった箱型ミニバンとの差別化をはかり、車高の低さ・走行性能の高さを実現しました。ラインアップ全てがハイブリッド車であることも特徴です。

スポーティーなミニバン♪ホンダ ストリーム 1.8XスタイリッシュPKG 後期型♪検:R5/2♪人気の外装色:クリスタル…

このように、現在新車として販売されている車と比べても遜色がありません。ホンダ ストリームは中古車で購入しても満足して利用できる車だと言えます。

2代目ストリームの走りは評論家筋からもユーザーからも高く評価され、そして二度のマイナーチェンジで商品力を向上させる努力も怠らなかったのですが、後述する理由により販売は低迷。

ホイールベースこそ30mm異なりますが、全長·全幅·全高とも初代ストリームとまったく同じで、商品コンセプトもほとんど同じと言える初代トヨタ ウィッシュが2003年1月に登場したことで、ストリームは確かに打撃を受けました。

また、当時のホンダ ストリームユーザーの多くが子供のいるファミリー層です。子供が乗り降りする際にも便利なスライドドア式ミニバンの登場は、ユーザーの目を惹きつけました。

ホンダ ストリームの人気のポイントは、スポーティな「ロールーフ」にあります。高い走行性能を持ちながら、家族や友人みんなで快適にドライブを楽しめるというのがポイントです。高いデザイン性も持ち味のひとつだと言えます。

「まるでセダンのように走れるミニバン」という新基軸を生み出したホンダ ストリームが廃番となってしまった理由。

今でこそ高めの車高を持つホンダ オデッセイですが、ホンダ ストリームが現役だった2003年の3代目モデルでは1,550mmと低めです。

人気のミニバン!ストリーム入庫!地デジ対応!横滑り防止!保証無しの為、格安販売です!是非ご来店下さい!お問い合わせは01…

ホンダ ストリームの購入を検討する際は、ネクステージにお任せください。ネクステージでは、徹底的な品質チェックを行っています。修復歴車の販売はありません。豊富な在庫の中から、安心してお求めの車を探しましょう。

ストリームは2006年7月のフルモデルチェンジにより、一時は年間4万台から5万台ほどの販売台数まで持ち直しましたが、2010年以降は「TOP30圏外の常連」に。

ううう

コメント

タイトルとURLをコピーしました