モーニング娘人気順

メモ

あああ

モーニング娘人気順

いいい

モーニング娘。20年以上の長い歴史の中でも指折の歌姫。群を抜いたその歌唱力は、変幻自在な表現によって聴く者を音楽的要素が創り出す別世界へと誘う。モーニング娘。11期、スッピン歌姫オーディションの段階から飛び抜けた歌唱力を所持しており、その水準があまりに桁外れだったことから当初新メンバーを3〜4人ほど加入させる目論見で、しかも毎回オーディションでは何度もビデオを見直して迷うところが、小田さくらに関してはそれをする必要もない次元で飛び抜けていたため、11期は小田さくらのソロ加入という形に落ち着いたという旨をつんく♂Pも語っている。また、メイクのスキルも素人のレベルを逸脱しており、小田ちゃんがブログ等でレクチャーしてくれるメイク講座は大好評で、参考にする女子も多く、それきっかけでおだんご推しとなる女性ファンも多いようだ。

尾形春水さんは、モーニング娘。の12期メンバーとして活躍され、加入前はフィギュアスケーターとして、5歳から9年間も続けられていたそうで、地元・大阪の試合においては、上位8名に入り、2009年の全日本フィギュアスケート選手権では、「フラワーガール」に選出された腕前の持ち主でもあります。

モーニング娘。では歴代のメンバーが教育係につくというシステムが行われていましたが、久住小春の教育係についた道重さゆみと関係が悪く時折話題になりました。現在はもうすでに問題は解決されているようです。

次世代のモーニング娘。を担う人気メンバー牧野真莉愛の憧れる先輩は道重さゆみ。“まりあんLOVEりん”というキャラクター付け&キャッチコピーを徹底してきた努力が実り、東海地方にて単独でのラジオ番組を獲得するなど、独自の地位をゲットしている。また、ガチの野球好き(北海道日本ハムファイターズのファン)で普通に球場に試合を観戦しに行ったり、野球関係の仕事が回ってくることも多い。純粋で素直な性格の持ち主で、加入当時、某番組にて先輩の吉澤ひとみ、辻希美が仕掛け人となり12期メンバーに憧れの先輩を答えてもらう企画にて、まりあは「道重さゆみさんです」と回答したが、他の全員は空気を察して「吉澤さんです」と答えた。吉澤、辻が退出した後に、芸能界のルール的なものを無視して汚れなき素直さを全開にしたことで先輩を怒らせてしまったかもしれないと、本気で泣き出してしまった。また、研修生時代に愛知から通っていていろいろと大変だったまりあを助けてくれた同期のかえでぃー(加賀楓)が13期メンバーとしてモーニング娘。への加入が決定された際には泣きながら自分のこと以上に喜んだ。そんなナチュラル天使のような性格に加え、すらっとしたモデルのような頭身とどこへ出しても恥ずかしくない美少女的なルックスも相まって虜になってしまうファンが増殖の一途を辿っている。

加護亜依さんは、「モーニング娘。第3回追加オーディション」で、石川梨華さんに続き二人目に4期メンバーに選ばれました。

別名:asuka(2011年 – ) 愛称:明日香、ふくちゃん、焼銀杏 生年月日:1984年12月17日 血液型:B型 学歴:東京都立小山台高等学校卒業 出身地:東京都大田区 活動期間:1997年 – 1999年2011年 – 所属事務所:アップフロントエージェンシー(1997年 – 1999年)K&A CO.,LTD.(2011年)STONE Project(2013年-)福田明日香さんは、モーニング娘。1期生としても知られていますね。現在でも、歌手として活動されています。

モーニング娘。のマザーシップ、安倍なつみはやはり人気です。

牧野真莉愛さんは、モーニング娘。の12期メンバーとして知られています。

そんな加護亜依さんですが、歌唱力も優れていて、歌って踊れるパフォーマンス力が高く、「天才アイドル」として知られていて、現役アイドルもモーニング娘。時代の加護亜依さんに憧れている人が多いようです。

工藤遥さんは、モーニング娘。10期メンバーとして活躍され、2017年に「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル」で、モーニング娘。およびハロープロジェクトを卒業されました。

杉浦 あさ美(旧姓:紺野) 愛称:こんこん 出身地:北海道札幌市 生年月日:1987年5月7日 血液型:B型 出身大学:慶應義塾大学環境情報学部 勤務局:テレビ東京 活動期間:2011年 – 2017年 紺野さんは、「LOVEオーディション21」にて5期メンバーとして合格。メンバーの中で最も頭が良く、アイドル活動と両立させて、慶応大学も合格されています。モーニング娘。卒業後はテレビ東京のアナウンサーとして活躍されていました。

モーニング娘。のダンス番長的存在。身長150cmと小柄ながら、アイドルの枠から逸脱したキレッキレのダンスはプロのアーティストや目の肥えた非モー娘。オタからも高い評価を獲得している。男性ファンはもちろん、コンサート会場等ではあゆみん推しのロイヤルブルーのTシャツを着た女性ファンの姿も目立つ。乃木坂46の秋元真夏さんに似ていると評判で、本人たちもツーショット写真をそれぞれがブログにアップしていて話題を集めた。料理が得意で、格安で良質な旬の食材を購入することにダンスと同じくらいのパッションを燃やしており、男性ファン達からは「モー娘。メンバーで結婚するなら石田亜佑美」と太鼓判を押されることが多いような気がするが真相は不明(というか、石田さんサイドからしたらオタクと結婚なんて天地が翻っても有り得ないと感じていると思うが…)上述した生田衣梨奈先輩とは“スベリーズ”というコンビ名で親しまれているほど、石田亜佑美もまたいろいろとスベリ散らすことが多い。だが、あゆみんと、えりぽん、同じスベリーズでも系統が異なる。あゆみんは、オチのない話をドヤ顔で本気で面白いと思って話すことが多く、基本的にあゆみんのやることなすこと、そのほとんどに独特の言葉にできない謎のエモさを内包した空気感が漂う。それを世間一般では「だーいし感」と呼ぶ。そのだーいし感から放たれる独特のオーラは時代の先を行きすぎてはいるが、徐々に世に存在する新時代の感性、認知能力を備えたニュータイプ達からは、その高い芸術性と他では決して刺激され得ることのない心の奥深くに眠る感情の一部を優しく震わす何かが秘められていると感じざるを得ないとのことだ。

モーニング娘 歴代人気メンバーベスト5
第5位 鞘師里保(9期メンバー)
鞘師里保ちゃんは、亀井絵里などの卒業によりプラチナ期の終わりとなる2011年に9期…

2018年12月13日に、自身の英語力の更なるレベル向上を目指し、英語圏で集中して勉強したいとの理由からの、12月下旬から2月中旬までの間、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトの活動を休止し、短期留学することを発表しました。

後藤真希は今も昔もモーニング娘。を象徴するメンバーと言えるでしょう。写真集でも高い人気がありました。

ううう

コメント

タイトルとURLをコピーしました