福岡 山口に9店舗を展開する『もみ処 癒し屋』

メモ

あああ

福岡 山口に9店舗を展開する『もみ処 癒し屋』

いいい

北九州市小倉にある『もみ処 癒し屋』は、心身共に疲れを癒したい方にご好評いただいております、整体やマッサージのお店です。
落ち着いた和の個室、そして心地良い音楽と香りが五感から気分を和らげ、独自の手技による整体
マッサージで疲れをほぐします。
小倉本店をはじめ宇部や下関など、福岡県内に六店舗もあるので、お家から近くの店舗で身体の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。
夜遅くまで営業しているので、仕事帰りにでも気軽にご利用いただけます。
北九州・小倉でリンパマッサージや整体のお店をお探しなら、当店へぜひ一度足を運んでみて下さい。

福岡、山口に9店舗を展開する『もみ処 癒し屋』。創業者はもと大手外食チェーンのサラリーマンという変わり種。マッサージや整体という比較的古い業態で旋風を巻き起こしている同社は、事業戦略と財務管理のさらなる融合によってより「強い会社」になろうとしている。吉永健路社長(41)と、松本絵里奈専務、顧問税理士の市来道啓氏、さらには会計システムの構築に尽力した市来事務所の竹内勝彦氏に話を聞いた。

森沢さんの小説には魅力的な店がよく登場する。今回は昭和堂という名の純喫茶。昭和時代に流行した歌謡曲ばかりかける。やはりスピーカーはBOSE。しかしレジ横には何故か神棚が祀ってある。これらは全て、主人公の霧子さんの裏稼業と密接に関係してくる。まず小説の設定からしてとてもユニークで面白い!毎度毎度、…続きを読むそこに行きたくてウズウズするような舞台と愛すべきキャラクター達が登場する。今回は訳あって、口コミで「癒し屋」もやっている、妖艶な女性の喫茶店オーナーを中心に物語は展開する。次々に訪れる依頼者達。毎回霧子さんの行動に吹き出し、展開に驚き、心配するが、キッチリ霧子流の落としをつける腕前が凄い!まさに、読者も眉をハの字にさせられては見事な落ちに感心する。しかし今回はミステリーの要素も。迫り来る恐怖。実は多くの謎に包まれている登場人物たち。次第に状況は緊迫してくる。果たして無事に終えられるのか!いつもよりハラハラした作品でした。でも森沢さんの作品は読後感が実に爽やか。「大事なことほど小声でささやく」や「虹の岬の喫茶店」とのリンクもあり、ファンにはたまらない一作でした。

ううう

コメント

タイトルとURLをコピーしました