Chrome右上の拡張機能に ストリームレコーダーが追加されます

メモ

あああ

Chrome右上の拡張機能に ストリームレコーダーが追加されます

いいい

ストリームレコーダーはHLSと呼ばれるストリーミング技術(m3u8とtsファイルを使用)で配信されている動画をキャプチャできる拡張機能でした。「ストリームレコーダー」では、HLSに対応しているストリーミングの動画をmp4としてダウンロードできます。ユニークなキャプチャ機能を搭載してるので、通常のダウンロードアプリとは異なり直接録画できるのです。 また、音声や動画データは高品質のままmp4に変換できます。全て拡張機能によって変換されるので、外部のサーバーを必要としません。なお著作権者から許可されずに、アップロードされた動画をダウンロードすることは違法なので気をつけてください。ストリームレコーダーもっと了解したい方はストリームレコーダー Chrome 導入とm3u8動画 保存 方法までご参考ください。

ストリームレコーダーHLSストリーミング動画をmp4として保存するブラウザ拡張。ライブ配信も録画できます。強力なビデオキャプチャ機能も便利です。高速ロードあらゆるダウンロードを並列化して最大6倍高速化するブラウザ拡張。TokyoLoader動画をワンクリックでダウンロードできるブラウザ拡張。(動画ゲッターの機能+サムネにアイコンが付くバージョンです)HLS(m3u8+TS) Playerローカルに保存したHLS動画(m3u8+TS)を再生できます。MP4Toolsウェブブラウザ上でMP4の音声取り出しや映像音声の結合ができます。変換による劣化はありません。DASH形式のファイルにも対応しています。

使い方は、簡単です。まずは、ダウンロードしたい動画の画面を開きます。次に、Chromeのブラウザ右上のストリームレコーダーの拡張機能ボタンをクリックします。これで、ダウンロードできます。ストリームレコーダーは、ほとんどのストリーミング動画をダウンロードできるので、ほぼ、この方法でダウンロードできます。

これを期に、「Google Chrome」にも対応した”デベロッパーモードからストリームレコーダーをインストールする方法”を追記しましたので、そちらをお試しください。

はじめに、ダウンロードしたい動画の画面を開き、ストリームレコーダーを起動します。拡張機能画面に移動したら「はい」をクリックします。(もしくは、拡張機能画面の右上の「キャプチャーモード」をクリックします。)そうしたら、保存しておきたいところまで、動画を再生させて、「保存」をクリックします。(動画を全部、保存したい場合は、最後まで再生してください。)これで、キャプチャーモードで、動画が保存されているはずです。

ストリームレコーダーは、Google Chromeの拡張機能ですので、まだ、Google Chromeをダウンロードしてない場合は、まずGoogle Chromeをダウンロードしてください。

また、仮にもしメインブラウザに「SRWare Iron」などを利用しているのであれば、取り急ぎな為未検証ですが、一応ストリームレコーダー本体の”crxファイル”のリンクも更新しておいたのでご確認ください。

ストリームレコーダーで、ほとんどのストリーミング動画は保存できますが、中にはできないものもあります。そんな時には、「キャプチャーモード(録画)」を使用してみてください。ただし、通常の方法のようにせず、最後まで再生しないで、途中で動画再生をやめたり、画面更新をしないでください。途中で切れてしまいます。

現在、「ストリームレコーダーパッケージ版 ダウンロードページへ」をクリックしても404になり、ダウンロード出来ません。 解決策を教えて下さい。

Google Chromeをダウンロードしたら、ストア→拡張機能→ストリームレコーダーの画面を開きます。右上の「Chromeに追加」ボタンをクリックします。Chrome右上の拡張機能に、ストリームレコーダーが追加されます。

ううう

コメント

タイトルとURLをコピーしました