lily 名古屋 テレビ塔

メモ

あああ

lily 名古屋 テレビ塔

いいい

チェックイン前やチェックアウト後、時間があればテレビ塔の1Fカフェテラス「Farm&(ファームアンド)」へ。天気のいい日はテラス席で気持ちいい風を感じながら、クラフトビールやレモネードと、地元農家から取り寄せた食材を使ったこだわりの自家製ホットドックを。夏にはビアガーデンなどのイベントも企画されます。

エントランスやバスルームは、テレビ塔の鉄柱がそのままオブジェのように配置されたアーティスティックな佇まい。

例えば、L10号室は16歳まで名古屋で過ごしたという写真家・瀧本幹也氏とコラボレート。テレビ塔の窓部屋を活かした角部屋には、宇宙を感じさせるアート作品が並びます。

部屋に彩りを添えるのは杉戸氏のペインティング作品。テレビ塔ができた50年代の懐かしさを感じるアートがソファの色味と相まって、温かく居心地のいい空間を演出しています。

チェックインカウンターの後ろには、愛知県出身のアーティスト・杉戸洋氏が手掛けたモザイクタイルアートが。テレビ塔から見た今の風景と昔の風景が描かれています。

アクセスはJR名古屋駅から地下鉄市営桜通線で3駅の「久屋大通(ひさやおおどおり)」駅を降りてすぐという便利な場所。駅から地上に出ると、2020年9月に完全整備が整ったばかりという市民憩いのセントラルパークが南北に延びています。その公園の中央にそびえるのが「中部電力 MIRAI TOWER(旧名古屋テレビ塔)」。今回宿泊する「ザ タワーホテル ナゴヤ」は、その4~5階にあります。

岐阜県のブランド米「龍の瞳」を地元名古屋の鋳造メーカーである「バーミキュラ」でゲスト一組ごとに炊きあげられるごはんは絶品。名古屋コーチンの卵に5種類の醤油から好みのものを選んで、贅沢な卵かけごはんを堪能できます。

ううう

コメント

タイトルとURLをコピーしました